Fatal Error: Unexpected BLOG

主に自分用の備忘録として

【VM】【環境構築】VirtualBoxを使ってPC上に開発環境を構築する(3 - MySQLをインストールする)

前回、「次回はPHP-FPMをインストールする」と言っていましたが、流れで先にMySQLをインストールしてしまったので、今回はMySQLのインストールを。。

 

以下のサイトを参考にしました。

 

wgetをインストールする

インストールしたCentOS6.4にwgetが入っていなかったので、インストールします。

sudo yum install wget

wgetのインストールは以上です。あっけない。

 

デフォルトで入っているMySQL関係のソフトウェアをアンインストールする

デフォルトで古いMySQLが入っている場合があるので、先にアンインストールします。

mysql-libsに依存しているパッケージがいくつかあると、remove時に依存性のチェックで怒られるらしいので、MySQL-shared-compatによって依存関係を解決してもらいます。

# wget ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/mysql//Downloads/MySQL-5.6/MySQL-shared-compat-5.6.23-1.el6.x86_64.rpm

途中何度かyes/noを迫られる場合は、全部「y」で。

これで、古いMySQLをremove出来ます。

# sudo yum remove mysql*

これで、「mysql~」のソフトウェアがアンインストールされます。

remove出来ているかチェック。

# rpm -qa | grep mysql

何も表示されなければOKです。

 

MySQL5.6をインストール

まずRPMパッケージを落としてきます。

# sudo yum install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

次にMySQLをインストールします。

clientとserverだけ。

# sudo yum install mysql-client mysql-server

インストール出来たかチェック。

# rpm -qa | grep mysql

バージョンの確認はこう。

# mysql --version

 

MySQLの初期設定

MySQLを起動して、パスワードを設定します。

初期パスワードは空でログイン出来ます。

    # sudo /etc/init.d/mysqld start
    # mysql -uroot -p

rootユーザのパスワードを設定します。

    mysql> set password=password('[password]');

一旦MySQLからExitして、セキュアに運用するための設定ウィザードを実行します。

    # sudo /usr/bin/mysql_secure_installation

以下設定例です。

    Change the root password? [Y/n] → n
    Remove anonymous users? [Y/n] → Y
    Disallow root login remotely? [Y/n] → Y
    Remove test database and access to it? [Y/n] → Y
    Reload privilege tables now? [Y/n] → Y

起動時にMySQLも自動で起動するようにするなら以下のように設定します。

    sudo chkconfig mysqld on

設定出来たか確認。

    sudo chkconfig | grep mysql

 

 MySQLの起動・停止

インストール完了後は以下のコマンドでMySQLの起動・停止が可能です。

    # service mysqld start
    # service mysqld stop

 

 

MySQLのインストールは以上で完了です。

次回こそWEBサーバにPHP-FPMをインストールします。